リラックス効果がある!?壁面緑化が精神に与える作用

環境面に大きな貢献を

とりわけ都心部においては、自然がますます少なくなっていますね。しかし、やはり人間には自然が必要なものです。自然が身近にあると、それだけで心が穏やかになるものです。そればかりか環境面でも自然は不可欠な要素ですね。壁面緑化はいわば自然と人間の共存の現れであり、コンクリートジャングルにおけるオアシスのような存在となり得るものです。壁面緑化を進めていくことによって、都心の自然減少に歯止めをかけ、人間と自然との共生を実現することができるのです。

建物が享受する壁面緑化の効果

建物というのは、常に風雨や日光にさらされているものですよね。そのまま放っておけば、雨風太陽はどんどん建物を蝕んでいくものです。しかし壁面緑化を施した建物というのは、建物としての寿命が格段に延びるのです。それはいわば体毛に覆われ、さらに服を着込んでいるようなものなので、人間にとっての体毛が多かれ少なかれ肌を守るためのものであるのと同じで、壁面緑化によって覆われた建物も、それによって自分の身を守ることができるというわけです。

壁面緑化の癒し効果とは

壁面緑化によって、建物が緑の装飾をすると、それは建物にとっても良いばかりではなく、人間にとっても素晴らしい効果を得ることができます。とりわけ心理的な効果が大きなものがあると言われており、緑を見て、自然を享受すること出来る環境が精神に資するところは大きいのです。アロマテラピーなども緑を使った療法ですが、壁面緑化は、まさにこうしたアロマテラピーで得られるような癒しの効果を享受することさえできるのです。

壁面緑化は建物の外壁に蔦類等を這わせる事で緑化する事です。メリットとしては建物の断熱性が増す事で空調費を抑えられる他、防音にも効果があります。