意外とヘルシー!和菓子の魅力を知って楽しもう

そもそも和菓子とはどんな菓子?

和菓子とは日本で昔から食べられていた菓子のことで、海外から伝わった洋菓子に対してつけられた名称です。しかし、日本人の和の心がたくさん込められており、昔から伝わる技術を存分に使用した伝統的なものです。和菓子は美味しさだけではなく風味や舌触り、見た目の美しさも求められるため、成功な形と色合い、季節感を出すために和菓子職人は常に修行しています。日本では古来から茶道という文化があり、日本茶とともに味わえる和菓子は重要なものと位置付けられていました。

和菓子は繊細なお菓子

日本人は外国人にない繊細な感性を持っていると言われ、様々な伝統文化が海外では評価されています。和菓子もその一つで、非常に細やかな気配りやバランスによって作られる和菓子は日本本来の美しさを表現しているといっても過言ではありません。和菓子はスナック菓子などのように気軽に食べるものではなく、その季節や風景などを五感で感じながらゆったりとした気分で味わうことで味だけではないものも楽しむことができるのです。

安全に食べられるお菓子でもある

近年の日本はスイーツが大きなブームになっており、常に海外から多くのスイーツがメディアで話題になっています。そのため、どうしても洋菓子ばかりは取り上げられ、和菓子は地味な扱いにされていますが、最近ではヘルシー志向の女性から人気を集めています。和菓子は砂糖や小豆、もち米などの炭水化物が主成分となってるため洋菓子に比べて脂肪分が少なく、ダイエットにも適しています。また、甘さをしっかりと感じられるので、少量でも満足することができ、お茶とともにいただくことで血糖値の上昇も抑制します。日本人の体質に合う食材を使用している上、トランス脂肪酸なども含まれていないので、安心して食べることができるのです。

東北地方の名物でずんだ餅という郷土のお菓子があります。この郷土菓子をチロルチョコ株式会社はチロルチョコにしようと試作開発したのですが惜しい事に商品化直前で廃案になり開発に至りませんでした。枝豆を使用した餡がチョコになるとあまり美味しいものではないようで、枝豆ファンとしては残念です。ずんだ餡ファンにとっても残念な事だと信じています。