ウェディングドレスを選ぶときの注意点

早めにレンタルショップを探そう

皆さんは結婚式が決まったあと、どのタイミングでドレスのレンタルショップに行きますか。よく言われるのは結婚式が行われる半年前と言われます。しかし、最近の傾向では半年前にレンタルショップを訪れるとほとんどの確率で人気のドレスは借りられてしまっていて自分の希望のドレスを着ることが出来なくなります。そうならないためにも、できれば8か月以上前からレンタルショップにてドレスを探すようにしてください。そうすればお気に入りの1着を結婚式当日に着ることが出来ます。

ドレスのインナーが必要

ウェディングドレスを着る時にドレスのインナーが必要なことをご存知ですか。このインナーですが、あわてて百貨店などで用意しないようにしましょう。まずは肩紐がない下着をつけてレンタルショップに行ってもらうと、ドレスの試着の時に必ずお勧めのインナーを付けられます。そして、購入しないかというお話が出てくることが多いですので、その時にどこで購入するかを考えましょう。自分の体形と相談して決めるのが一番良いのではないでしょうか。

実際に気に入ったドレスを探そう

上記の段階を経てやっとウェディングドレス探しがスタートします。ここで最後の注意ですが、好きなドレスを着るのはもちろんですが、一番は花嫁さんが綺麗に輝けるドレスを選ばなければなりません。そのためにも、自分一人で行くのではなく女性の第3者と一緒に行くようにしてください。そうすることで客観的な答えをもらえますし、一番自分に似合うドレスを探し出すこともできます。プランナーさんに意見を求めるのも一つの方法ではないかと考えられますので、素敵なドレスを探し出してください。

ドレスと聞いてピンとくるのはどのようなものでしょうか。女性ならウェディング用のものが一番に思い浮かびますよね?でもお水の商売にもつきもので、こうなるとピンキリです。中にはリメイクしたようなコスプレのものもあります。こうなってくると言葉だけでイメージするのは難しいですね。という私もイベント用に手作りをしてなんちゃってを作った経験がありますよ。